2007年12月27日

箱根 甘酒茶屋

箱根の甘酒茶屋に行きました。
2007.12.24-031.jpg
ここの甘酒がね〜♪

ここの甘酒ファンになって、早15年くらい?
普段は決して好きではない甘酒ですが、この甘酒はおいしい。
くどく甘くないんです。いくらでも飲めちゃう感じ・・・。
いっしょに出されるふきのとうのお漬物も大好きです。

力餅も、つきたてのお餅はやっぱりおいしい♪
いつからか、2種類の味をmixなんてこともできるようになり、
2倍おいしい♪
箱根へ行くと、寄らずにはいられない「甘酒茶屋」でした。
あ、でも今回は、古民家風のお店の隣にプレハブでお店を出していました。
お店になっていないと、あの建物は廃墟みたいだった。。。
でもプレハブって・・・机椅子、のれんなどは持ち込んでいたけれど、趣に欠けます。


観光もちょこっと。
一度も行ったことのなかった、箱根恩賜公園へ。
2007.12.24-016.jpg
建物も立派です。

眺めはもっとすばらしい・・・。
2007.12.24-008.jpg

ちょこっと下のほうだけ富士山が見えてます。
朝、出発したときは全部見えてたんだけどなぁ・・・。

駒ケ岳ははっきりくっきり♪
2007.12.24-022.jpg

遊覧船も見えました。
2007.12.24-015.jpg

やっぱり、クリスマスイブだけあって、ありえない人数が
乗船券売り場に並んでいました・・・。
(小学校の林間学校以来、私は乗ったことないけど・・・。)

そして、またまた初めて。箱根の関所跡に行きました。
2007.12.24-024.jpg
関所は最近復元されたらしく、とってもきれいで、かつ、当時の面影が偲ばれました。
(しかし・・・資料館はイマイチ。500円払う価値はなしと思いました。
払わなくても関所の外観は見られます。)

今回の目的は、箱根神社に安産の御守をお返しすること。
お義父さん・お義母さんに頂いたのですが、そろそろ1年半経つというのに、
まだお返しできていませんでした。(近くの神社でも良かったそうですが。)
お返しして、中をウロウロしていたら、安産杉なるものを発見。
2007.12.24-030.jpg
御守なんて、あんまり信じていなかったけれど、とりあえず、
夫婦で鎌倉八幡宮で買い、戌の日に母が水天宮で頂いた帯などにも入っていて、
おまけに箱根神社の御守、と3種類もそろってしまいました。
あんまりいろんなところの神様にお願いするのは浮気っぽくて、
ご利益がなさそうだと思ってはいたのですが、超難産でしたよ〜。
でも、母子共に元気で1年以上を過ごせているのは感謝すべきですね。(神様に?!)

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ  ←久々の神奈川ネタに1クリックプリーズ♪


posted by ありちゃん at 22:33| Comment(2) | 鎌倉近郊おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜。

わぁ〜このお餅とってもおいしそうですね。
安倍川と、みどりのきな粉ってなにで
出来ているのかしら?

甘酒とお餅って合うのだ〜?

箱根関所の写真はパパと僕かな?
パパかっこよさそ〜。
うらやましいです。
Posted by Kyoko07 at 2007年12月28日 23:14
kyokoさんへ

安倍川はきな粉だと思います・・・って、答えになってませんね。
でも、あそこはいつも安倍川餅のきな粉は緑色ですねぇ。
そういえば、どうしてなのか聞いたことありません。
というわけで、調べてみたら・・・
『うぐいす餅などの和菓子に使われる緑色のきな粉は「青きな粉」または「うぐいすきな粉」と呼ばれます。これは青大豆という枝豆用の品種で作ったきな粉で、普通の大豆より甘みが強いのが特徴です。』
http://www.akari.ne.jp/column/0706.htm
なんて書いてあるサイトがありました。

確かに・・・きな粉餅と甘酒・・・合わない感じ。
でもどちらも自然の甘みって感じでくどくないので、いけちゃいます。
(ちなみに私はどちらかというと辛党)
私のいとこにドラ焼きと甘酒が生きがい!という男の子がいますが、
さすがにそれは理解できません。

関所の写真はひぃばぁばとボクですね。
とーさんも左端に写っていますが・・・
カッコ良いかと言われると答えをためらっちゃいます。
いや、いい人なんですよ。ええほんとに。
Posted by あり at 2007年12月28日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。